Filters
検索
Close

ブランド POLTRONOVA 用の画像

POLTRONOVA

Poltronova (ポルトロノヴァ)は1960年代、デザインの分野では文字通り何も生み出していないトスカーナ地方にあって、最高の人材を揃えていました。アートディレクターのエットレ・ソットサスをはじめ、ガエ・アウレンティ、パオロ・ポルトゲシ、ジョヴァンニ・ミケルッチ、アンジェロ・マンジャロッティ、アーキズームやスーパースタジオのグループ、デ・パス=ダルビーノ=ロマッツィなど、指導者だけでなく、当時ラディカルと呼ばれていたニューデザインの第一人者たちもいました。セルジオ・カンミリは、ディノ・ガヴィーナやデンマークの貴族たちが60年代初頭に最初のニッチな高品質ブランドを生み出したのとは異なり、当初から異なる実験的な手法を採用し、イタリアンデザインの多元的な魂と、その矛盾や対立するトレンドを結びつけていました。Cammilliはすぐに、Archizoomのアナーキーな作品やAngelo MangiarottiのCub8(イタリア初の「装備された壁」)、Paolo Portoghesiのポストモダンな実験、Ettore Sottsassの不遜な原型などを同じカタログにまとめました。それはまるで、「すべてとその反対」と言っているかのようで、10年後にポスト・インダストリアルと呼ばれるようになる市場や嗜好の崩壊を予見していました。