shoppingcart.mini.noitems
Filters
search
Close
media.manufacturer.imagealternatetextformat

THONET

Thonet (トーネット)は、ミヒャエル・トーネットが家具職人として修業を積み、1819年頃にドイツで家具作りを始めた事から生まれました。チェア「No.14」が有名で、現在では200年近い歴史を誇るドイツを代表するインテリアメーカーです。トーネットは当時「木は真っすぐであるもの」という認識が一般的だった時代において、曲木の技術の開発に着手しました。板をニカワで貼り合わせて曲げる技術を習得すると、1841年にはフランス、イギリス、ベルギーで特許を取得し、曲木を用いた椅子を各地に展示して注目を集めました。「安価な家具を作る」という基本的なコンセプトがあったため、その知名度に対してコストパフォーマンスが高いブランドです。

主なデザイナー:ミヒャエル・トーネット、マルト・スタム、マルセル・ブロイヤー、ミース・ファン・デル・ローエ